岩手医科大学
岩手医科大学付属病院
岩手医科大学救急・災害・総合医学講座 [総合診療医学分野]
お問合せ
 ホーム
ご挨拶
総合診療科とは
医療機関の皆様へ
受診をお考えの皆さまへ
お知らせ
地域の期待、一番あたらしい専門医、総合診療医。
総合診療研修
研究活動
教育活動
スタッフ紹介
総合診療クラブの活動
スタッフ募集
 
救急・災害・総合医学講座 [総合診療医学分野]
総合診療研修

1.専門医研修

 2018年度より始まる新たな専門医制度における総合診療専門医の研修プログラム「岩手医科大学 総合診療専門研修プログラム」で定員6名を募集しております。
本プログラムの特徴は、大学附属病院を基幹施設としていることで、領域別専門科や多くのメディカルスタッフとの密接な連携、恵まれた環境の中での研究、教育に関わる研修ができることです。
そしてもう1つの大きな特徴は連携研修施設を「沿岸被災地」や「医師不足地域」を含んで、全県下にまんべんなく確保していることです。
総合診療医のもうひとつの役割である「地域を診る」視点を実践の場で養うことを目指します。
それはまた、奨学生医師にとっても専門医研修と義務履行の両立が無理なく遂行できるように十分に考慮されたものです。
 

2.初期臨床研修

 2018年度より総合診療科のローテート研修が可能になります。
総合診療科では、まさに初期臨床研修の基本理念でもある、「一般的な診療における基本的診療能力」を身につけるとともに、「医療・医学の社会的役割」を認識し、そしてなにより「医師としての人格を涵養」することを研修目標に掲げます。
外来診療を中心に綿密な医療面接と身体診察、的確な診療ステップを患者さんに寄りそう態度で実施できることを目指します。
2019年度からは、岩手医科大学臨床研修プログラムの中で総合診療科研修が必修化されます。
 

3.総合診療科特別専修医制度

 本学の学則である「出でては力を厚生済民に尽くし」を実現するために、付属病院に所属する医師が地域医療支援を行う場合、自らの専門領域以外の疾患について一定の臨床判断能力を修養するための研修を、総合診療科で行うことが可能となっています。
 スタッフ

救急・災害・総合医学講座総合診療医学分野スタッフ
 
研究活動

① 日常診療上の疑問や救急医療、高齢者医療、感染症学、予防・健康増進に関わるテーマからリサーチクエスチョンを導き出し臨床研究。

② 社会構造と医療・介護提供体制の関係に関する研究や医師地域偏在解消をテーマにした研究。

③ 総合診療・地域医療学教育システムに関する研究

④ その他、1症例毎の経験を大切にし、症例報告としてまとめて発表。

 
教育活動

1.学生教育

 当科では、医学部2年生と3年生の「症例基盤・問題解決型学修」、4年生の「実践臨床医学」、医歯薬看四学部合同の「地域医療課題解決演習」を担当しております。
2018年度は医学部3年生の研究室配属の受入れも開始します。

2.総合診療クラブ

 学生や研修医を対象に、「よくある症候」、「プライマリな疾患への対応」、「救急診療でのピットフォール」、「地域における医療問題」、「キャリア形成」などについて、学生や研修医が縦・横のつながりを深めながら一緒に学ぶ機会して「総合診療クラブ」(ゼミ)を月1回開催しています。

3.いわて総合診療カンファランス

 岩手の医療機関等に幅広く総合診療を根付かせ、専攻医、研修医、その他の医師、医療スタッフへ研修機会を提供することが目的です。
岩手県内の各総合診療専門医プログラム基幹施設を中心にテレビ会議システムを用いて持ち回りで開催されます。
総合診療・地域医療に関する講演や症例検討、ポートフォリオ発表などを開催していきます。
 

 
ホーム
ご挨拶
総合診療科とは
医療機関の皆様へ
受診をお考えの皆さまへ
お知らせ
Facebook
総合診療研修
研究活動
教育活動
スタッフ紹介
総合診療クラブの活動
スタッフ募集
お問合せ
 
ページトップへ ページトップへ
Copyright © 岩手医科大学 救急・災害・総合医学講座 総合診療医学分野 All Rights Reserved.